気づいていない?つけまつげでの失敗している人

ふさふさとした豊富なまつげは、
目元の印象を大きく変えます。

マスカラやまつエクの人気は衰えず、
むしろ加速していくような勢いで進化しています。

そんなまつげのお助けアイテムの一つがつけまつげ。

簡単に購入できて、
簡単に装着できる、
簡単にかわいい目元を演出。

価格の安さとバリエーションの多さからも
人気のアイテムです。

そんなつけまつげですが、残念な方も中にはいます。

一つは、不自然なまつげ。
つけまつげをつけて、目をふせた顔を見たことはありますか?

自分では絶対に見ることのできない顔です。

ですが、人と接する時は意外と多くその姿を見ますよね。

あまりにつけまつげと自分の目元がなじんでいないと、
いかにも

「つけてます」

というわざとらしい感じがします。

目の際とつけまつげの間の隙間が大きく、
目をそむけたくなることも。

もうひとつは、つけまつげが重い。
なんだか眠そうな顔。
瞬きも多く、つけまつげが重そうで哀れです。

鏡の前では無意識に顔を作ってしまうので
自分では気づけないのでしょう。

重いまつげのせいで、
いつもより目が小さくなっていることに気づいてない様子。

せっかくのつけまつげなのに、
本人の魅力を半減させている方もいます。

鏡で入念にチェックしたり、
親しい人に指摘してもらうようにしてもらいましょう。