私がまつ毛エクステをやらない理由は

それは私の目が小さいことが最大の理由です。
友人にとても目が大きい子がいて、彼女がまつ毛エクステをやった直後の横顔には同性ながら惚れ惚れとしてしまいます。
特に目尻についた長めのまつエクは本当に愛らしいものです。
そんな目が大きい彼女が似合うまつエクを、目の小さい私がやろうものなら、結末はに悲惨なものになることが容易に想像できます。
どこか異国の地の陽気な鳥の置物のような瞳が完成すると思います。
それでも、目元を愛らしくしたいのが乙女心なもので、まつエクより簡単なまつ毛パーマを時々やってもらうことがあります。
おかげ様でまつ毛は太く長めに生えていてくれてるので、パーマをかけたまつ毛には目の方が応えてくれます。
自分だけかもしれませんが、瞳がキラキラした印象に変身してくれます。
でも、このまつ毛パーマも長持ちはしてくれません。
残念なことに目をこするのがクセになっているので、せっかくカールがかかったまつ毛も目をこすってしまうことで、非常に持ちが悪くなってしまいます。
また、うつぶせ寝るのも私のクセなので、まつ毛パーマの後にやってはいけないことの王道を走ってしまいます。
当然ながらコスパも悪いんですよね。
いま流行りのまつエクもまつ毛パーマを行わないのが、私のベーシックになりつつあります。