目元の美容

年齢を重ねていくとどうしても肌にその変化が表れやすいです。

とくに目元は顔の中でも1番変化が出る場所だと思います。

目じりのしわ、まぶたのたるみ、クマなどそれらによって老けて見られてしまったり、体調が悪く見えたりしてしまいます。

なので、顔の中でも1番お手入れに時間をかけるべき場所は目元だと思うので、30代半ばを越えた私は特に目元をしっかりケアするようにしています。

まずは目じりのしわができる部分には、しわを伸ばしながらアイクリームを塗ってマッサージします。

そして、目の下はクマができやすいのでそこも同じくマッサージして血行をよくするようにしています。

まぶたは最近乾燥することが増えてきたので、コットンに化粧水をたっぷり含ませてコットンパックし、そのあとは保湿クリームでしっかり蓋をします。

これだけで目元にはりがでて、翌日の化粧のノリが全然変わってきます。

それでもクマができてしまった朝は、コンシーラーでクマの部分を隠しています。

クマがあるかないかでだいぶ顔の印象が変わるので、隠すだけで顔色が良く見え明るくなります。

目元が与える印象は強いので、若く見られるためにはまず目元の美容をしっかりしていくことが大事です。